産地の情報

新潟県

新潟県 長岡のお米 こしひかり

産地NEWS

2020/12/22

一面の雪景色

 長岡は先日の大雪により、あたり一面が真っ白な雪景色となっています。長岡でもここ数年は、暖かく雪の少ない年が続いており、年明け前にここまで積もることは珍しいことです。
 「長岡の農業(米づくり)」と「雪」の関係は非常に密接で、春の豊富な雪どけ水は田畑を潤し、“肥沃な土壌”と“豊かな水”、そして『美味しい長岡のお米』を生みます。
 これから本格的な雪の季節を迎えますが、今シーズンは久しぶりに雪の多い年となるのでしょうか。

2020/05/22

コロナに負けず頑張っています!

 例年、県内外からの帰省により賑わいを見せる大型連休中の田植え風景は、政府の新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言を受け、一変しました。家族総出での作業が大型連休中の恒例行事となっていますが、今年は手伝いの少ない中、黙々と頑張る生産者の姿がありました。
 現在は、田植え作業も順調に進み、ほぼ終期を迎えています。このような状況の中ですが、今年も“安全・安心”で“美味しい”越後さんとう米を全国へお届けできるよう頑張ります!

2020/04/27

2年産米の生産が始まりました!

 例年は、3月中旬ころまで雪の残る長岡ですが、今年の冬は驚くほど暖かく、降雪が少なかったことから、春作業は順調にスタートしました。
 4月に入り、農業ハウスでは種まきや苗の管理が始まり、現在は、田んぼで肥料まきやトラクターによる耕うん・代かき作業が盛んに行われています。 水の張られた田んぼでは、カエルが一斉に鳴き出し、米づくりの始まりを告げます。

2019/08/23

収穫時期が近づいてきました!

 今年のコシヒカリの出穂(開花)盛期は、平年より2~3日程度早い8月2日頃となりました。管内では7月24日の梅雨明け以降、非常に暑い日が続いています。
 登熟期の日照不足等による2年連続の不作から一転して、今年は籾数も多く、登熟も順調に進んでいることから、稲穂がずっしりとしている印象を受けます。
 8月下旬に入り管内では、酒米・もち米を中心とした早生品種の収穫が始まっています。8月末よりこしいぶき、9月上旬よりコシヒカリの収穫が本格的に始まります。

商品の特徴

map

新潟県 長岡地域

新潟県における県内有数の良質米生産地として名高い長岡地域。JA越後さんとう管内だけで生産される「こしひかり」は、化学合成肥料・農薬の使用量を一般的な栽培より5割削減した特別栽培米です。

生産のポイント 越後さんとう農業協同組合 経営管理委員会会長 奈良場 義夫さん 信濃川がつくりあげた広大な水田単作地帯/天然の養分を豊富に含む雪解け水/生産者一人ひとりが生産履歴を記帳/異品種の混入を防ぐ100%種子更新

産地限定米

このお米は、越後さんとう農協管内だけで生産された「こしひかり」です。産地を限定することで年間を通して安定した品質のお米を出荷できるようになりました。

お米の流通について

JA全農新潟県本部 にいがた精米工場にて精米・袋詰めします。約10時間後には共配センターに到着。各店に配送されます。

産地などのホームページ

JA越後さんとう農協ホームページ
http://www.ja-echigosantou.or.jp/
JA全農にいがたホームページ
http://www.nt.zennoh.or.jp/

※店舗によって品揃えが異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

他の産地を調べる
新潟県 魚沼産 こしひかり 富山県 立山町のお米 こしひかり 富山県 富山県産富富富 秋田県 横手のお米 あきたこまち 岩手県 江刺のお米 ひとめぼれ 北海道 大雪のお米 ななつぼし 北海道 北海道の米 ゆめぴりか 山形県 特別栽培米 つや姫 山形県 山形県産雪若丸 長野県 信州佐久米 こしひかり

アピタ・ピアゴ お米の魅力発信中 たきたて情報局 TOPページへ

APITA ピアゴ TOPページへ