大根

大根の白い部分は消化酵素を多く含み、葉の部分は、ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、鉄などを豊富に含んでいます。葉っぱもついた大根があったら、絶対にお買い得品というわけです。生でも、おろしても、煮ても焼いても美味しく、それぞれに食感を楽しむことのできるマルチな野菜です。


おいしい見分け方

ツヤがあり、持って重いものを選ぶ。カットしてある場合は、切り口がみずみずしく、すの入っていないものを選ぶ。

お料理ひとくちメモ

大根の皮のお漬け物

大根の皮は捨ててしまいがちですよね。実は、どんな野菜でもそうですが、この皮の部分に旨味をたっぷりと含んでいます。

  1. 大根の皮をむく時に、意識して少し厚めにむきます。
  2. これを一口大にカットして、いつも使っている漬け汁に漬け込んでみてください。
  3. しゃきっとした味の濃い大根の漬け物が出来上がりますよ。漬け汁がないご家庭なら、塩をふって昆布と一緒に器に入れ、上からおもしをのせておくだけでOKです。お試しあれ~。

旬の食材のおすすめレシピ