PICK UP No1 人格、行動力、統率力。
薬剤師としてだけでなく、
社会人としての
スキルも上げていきたい。

ピアゴ中村店 薬剤師 野村 朋史 2007年入社/H&B 薬事担当

患者様の生活における衣食住の拠点で提供する医療。
患者様の利便性も
兼ね備えていると考えています。

病院の門前薬局としても機能しているピアゴ中村店。
この周辺ではご年配の患者様が多く、処方が適正であるのかを考えて調剤を行っております。
患者様はひとりひとり背景が異なっていますので同じような処方でも、その方に適した薬なのか、
または適した剤型なのか、と様々なことを考えることが必要です。

ピアゴは患者様の生活における
衣食住の拠点となっています。
そこで医療も提供することで
患者様の利便性も兼ね備えていると考えています。

調剤 接客 管理発注

インタビュー INTERVIEW

入社の動機は何ですか?

調剤とOTCに関わってやっていけたらと考えており、地元の大きな企業であるユニーで働こうと思いました。
小売業界にあまり興味はありませんでしたが、私達が日々買い物を行う業界についての知識もつくことが出来るので、結果として良かったと考えています。

仕事の面白さ、やりがいは?

脳梗塞後の半身不随の方や喘息で在宅酸素を使っている方、または介護を行っているお子さん等、色々な方がお越し下さいます。
薬を通してコミュニケーションを取り合っていると、初めは硬い表情だった患者様も1年間通っていただければ笑顔で挨拶してくれるようになります。
辛い疾患であっても、ここで笑顔を見せて頂けると仕事をしていて良かったと感じます。

現在の仕事内容を教えてください

調剤、OTC販売を中心に行っています。
調剤は医師の処方に対して薬剤師として適正をチェックします。よく見る処方でも、この人にお渡ししてよいのかな。処方歴は?文献は?と注意深くチェックしていきます。処方箋通り出すだけなら楽ですが、それだと薬剤師じゃなくても良いですね。
薬剤師にしか出来ない処方箋を見る力が仕事だと考えています。OTC医薬品の販売も同じです。

今後のビジョンを教えてください

患者様から常に指名してもらえる薬剤師を目指して行きたいです。
調剤室にいると「いつもの男の人いないの?」と医療事務さんに聞いてくれる患者様もいらっしゃいます。
また、薬剤師としてではなく社会人として目標となる人物も社内にいます。人格、行動力、統率力。社会人としてのスキルも上げていきたいと考えています。

応募検討中の方へ MESSAGE

何でもトライしてみると楽しいと思います。
楽しい環境や、やりがいは自分で作っていく
努力も必要だと思います。

1日のスケジュール 1 DAY SCHEDULE

9:30出社

車通勤の為、渋滞時に遅れないように早めに出社します。
前日の引継ぎ事項の確認をし、1日の仕事内容を優先順位を決めます。

10:00開局

調剤業務を行います。
時間があれば採用薬品を棚に入れます。面調剤では毎日のように採用品が増えます。

12:00休憩

昼休みは食堂やフードコート、お弁当とその日によって変わります。1時間しっかりとります。

13:00商品発注

当日納品可能な医薬品の発注。
午前中に処方した医薬品の在庫チェックを行います。
在庫切れや調剤過誤がないかチェックします。

14:00薬歴記載

薬歴の記載。処方の妥当性について改めて確認します。
午後の仕事について優先順位を確認します。

15:00来局予想

明日以降の来局予想を確認します。在庫量の確認を行います。

16:00自己学習

時間が無ければ終わっていない仕事を行います。
無ければ自己学習の時間にあてます。

18:00確認作業

引継ぎ事項、薬歴の残り、処方された薬の在庫チェック等、今日可能な仕事は終わらしておく。

19:00退社

19時閉局。
管理記録簿の記載を終わらせておき、締め作業を行い、退社。

1週間のスケジュール 1 WEEK SCHEDULE

1週間のスケジュール