産地の情報

新潟県 中魚沼郡 津南町

新潟県 魚沼産 こしひかり

産地NEWS

2018/05/21

つなんの田植え最盛期!

津南町では5月中旬から田植え作業が始まり、現在は町内各地で田植えのピークを迎えています。約1ヶ月の育苗期間を経て、立派に育った苗が次々と田んぼへ植えつけられます。移植直後は水管理が重要で、稲の初期生育をしっかり確保することがとても大切です。これから秋の収穫まで長い月日をかけ、農家の皆さんはきめ細かな管理を行い、稲の成長を見守っていきます。

2018/04/11

30年産米の播種作業開始!

今年の消雪は平年に比べ早まり、4月10日よりJA育苗センターの播種作業が開始しました。JAでは合計4回の播種が行われ、現在は春作業も計画通りに進められています。播種された籾は約2日間かけて加温出芽し、その後、苗代に並べられます。津南町では露地での育苗が多く、苗の被覆管理や水管理がとても重要となります。今後は丈夫で立派な苗に育つように田植えまでの約1ヶ月間、きめ細かな管理を行っていきます。

2018/02/23

種子籾の温湯消毒

津南町の春はもう少し先ですが、2月の上旬より種子籾の「温湯消毒」作業が始まりました。水稲では種子伝染性病害を防ぐため、化学農薬を使わない種子消毒技術として、この温湯消毒を実施します。
60℃の温湯に10分間の浸漬処理を行うことで種子籾が消毒され、十分に乾燥させたのちに農家のもとへ配布されます。環境にやさしく、安全・安心の健苗育成のための第一歩です。

商品の特徴

map

新潟県 中魚沼郡 津南町

国内有数の豪雪地帯である新潟県魚沼地区のJA津南町管内で生産された産地限定米です。周辺の山麓から流れ出る豊富な雪解け水と滋味豊かな土壌のもとで生産されています。

生産のポイント 津南町農業協同組合 代表理事組合長 宮澤 嘉孝さん 穂の成長に最適な平均気温24度/昼夜の寒暖差の大きさ/地区専用肥料を使用/独自の栽培歴を用いたきめ細やかな管理

産地限定米

このお米は、新潟県魚沼地区の津南町農協管内で生産された「こしひかり」です。産地を限定することで、年間を通じて安定した品質のお米を出荷できるようになりました。

お米の流通について

JA全農新潟県本部 にいがた精米工場にて精米・袋詰めします。約10時間後には共配センターに到着。各店に配送されます。

産地などのホームページ

JA津南ホームページ
http://www.ja-tsunan.or.jp/
JA全農にいがたホームページ
http://www.nt.zennoh.or.jp/

※店舗によって品揃えが異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

他の産地を調べる

  • 新潟県 長岡のお米 こしひかり
  • 富山県 立山町のお米 こしひかり
  • 岩手県 江刺のお米 ひとめぼれ
  • 北海道 大雪のお米 ななつぼし
  • 北海道 北海道の米 ゆめぴりか
  • 秋田県 横手のお米 あきたこまち
  • 山形県 特別栽培米 つや姫
  • 長野県 信州佐久米 こしひかり

アピタ・ピアゴ お米の魅力発信中 たきたて情報局 TOPページへ

APITA ピアゴ TOPページへ