卵の詳細ページへ
生産者の顔詳細
魚沼地区は、国内でも有数の豪雪地帯で、周辺の山麓から流れ出る豊富な雪解け水と滋味豊かな土壌が、おいしいお米を育てます。魚沼地区は、コシヒカリの栽培経験に富み、地区専用肥料を使い、独自の栽培暦で、きめ細かな管理を行っています。出穂後30日間の平均気温が24℃程で、昼夜の温度差が大きく、低温登熟のため実のしっかりつまった、もっちりと粘りのあるお米が育ちます。
このお米は、新潟県魚沼地区の魚沼みなみ農協、しおざわ農協、津南町農協管内で生産された「こしひかり」です。産地を限定することで、年間を通じて安定した品質のお米を出荷できるようになりました。
JA全農新潟県本部 にいがた精米工場にて精米・袋詰めします。約10時間後には共配センターに到着。各店に配送されます。
JA魚沼みなみホームページ:http://www.ja-uonuma.or.jp/
JA全農にいがたホームページ:http://www.nt.zennoh.or.jp/
JAしおざわホームページ:http://www.ja-shiozawa.or.jp/
JA津南ホームページ:http://www.ja-tsunan.or.jp/
[▲PAGE TOP]
※店舗によって品揃えが異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。
 | 「食」の安心トップへユニーホームページ
ユニー株式会社 〒492-8680 愛知県稲沢市天池五反田町1番地
本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright?2004 UNY Co.,Ltd. All Rights Reserved.