小倉バナナの
焼き春巻き
 
12本分

強力粉……………………………225g
熱湯…………………………… 225cc
ラード…………………………… 20g
食塩…………………………………5g
バナナ…………………………… 2本
レモン汁…………………………少々
ねりあん…………………………200g
サラダ油………………………… 5cc
ごま油…………………………… 3cc

A

強力粉…………………………… 50g
水…………………………………60cc

ボウルに強力粉をふるい入れ、食塩、ラードを加えて熱湯を2〜3回に分けて加えます。生地がボウルからはなれるまでよく練ります。

ボウルにラップをかけ、室温で約20分休ませます。

バナナは5mm角に切り、レモン汁をかけ、ねりあんと混ぜ合わせます。

(2)を12個に分割し、めん棒で長方形に伸ばします。

(A)を混ぜ合わせ、糊にします。

(4)に(3)を細長くのせ、皮の周辺部に(5)を塗り、細長く巻いて両端を押さえて閉じます。

強火で熱したフライパンにサラダ油をひいてなじませ、強火のまま春巻きを並べます。

火加減を中火にし、しっかり焼き色をつけます。

焼き色がついたらお湯100cc(分量外)を入れて手早くふたをし、弱めの中火にして約2分間蒸し焼きにします。

ふたをとって余分な水気をとばし、最後にごま油を回しかけ、カリッと焼き上げます