• 2015年10月19日

「冬の老け顔」にご用心!冷え・乾燥で老けて見えるってホント!?


  • 2015年も気付けばもうあと少し、さむ~い冬がやってきますね。冷え対策にストッキングからタイツへ、乾燥対策でハンドクリームもいるかしら…そんな冬支度を始めている方、気をつけるべきパーツは手や足だけじゃなく、顔もって知っていましたか?なぜなら、冷えと乾燥は「老け顔」を招いてしまうからです!! 
     
    冷えからくる「凍え老け顔」
    冷えは、言い換えれば血行がよくない状態。血行が良くないと肌細胞の働きが鈍くなり、肌がくすみがちに。さらに、寒いと表情が硬くなったり、血色がよくなかったりするのも、老け顔に見える原因かも。
    そんなときは、顔面ストレッチがオススメ。口を「あいうえお」の形に動かしたり、視線を上下左右にぐるっと回したり。仕事中などは人目もあるので、お手洗いのタイミングでこっそりやると良いですね。
     
    乾燥からくる「ぱさつき老け顔」
    肌が乾燥すると、ハリやツヤがなくなってくすんで見えるそう。また、空気が乾燥していると声が枯れたり、髪の毛がぱさついたりしますが、これも見た目年齢を上げてしまう一因。空気が乾燥する秋から冬にかけては、空気に潤いを与えてくれる加湿器が欠かせませんよね。電源やスペースの都合で加湿器を置けないときは、水を入れたコップや濡れタオルを置いておくだけでもかなり違いますよ!
     
    冬の冷え&乾燥は、思っている以上に見た目に影響するもの。キチンと冷え&乾燥対策したいけど、具体的には何をしたらいいの?…そんな女性に向けて、デイジーラボでは「うるうる&あったかで、目指せ!冬のイイ女♡」と題して、冷え&乾燥対策特集をお届けします!!イイ女になるための冷え&乾燥対策コンテンツを順次公開していきますので、お楽しみに!