• 2019年01月14日

お疲れモードにさよなら♪ゆったりお部屋で心と体をリラックス


  • まだまだ寒さが続く1月。連休で生活リズムが崩れて疲れやすくなってしまったり、建物内外の気温差により体調を崩しやすい時期です。
    ゆったりお部屋で過ごしながら、お疲れモードを振り切りましょう。




     

    夏だけじゃない、冬バテ


    冬は、長期休暇で生活リズムが乱れやすく、空気の乾燥で風邪が流行するため、体調管理に特に気を付けたい季節です。寝つきが悪い、疲れが抜けない状態が続くと症状が悪化し、「冬バテ」にもつながります。
    なんとなく身体がだるい…そんな時は、自分にピッタリのリラックスグッズを探してみませんか?お部屋でゆったりリラックスをして、「冬バテ」を予防しましょう♪




    長時間でものんびり円座クッション


    長時間椅子に座っていると、腰が痛くなって身体も固まってしまいますよね。そんな時は、真ん中に穴が空いた、円座クッションがオススメです。中心に穴が空いているので身体の負担を和らげ、長時間座りっぱなしでも疲れにくく、リラックスしながら作業することができますよ。

    お家の中だけでなく、長時間の運転やデスクワークの時にもオススメなので、ぜひいろいろな場面で使ってみてくださいね。お家にいる時も、楽な姿勢で作業をすることで、少しでも身体の負担を減らせるよう心がけましょう。




    足元もポカポカクッション&ブランケット


    防寒対策としてよく言われる「頭寒足熱」。「頭を冷やして、足を温めること」で、血行を良くし、良い眠りにつけると言われています。足元が寒いと血行が滞り代謝が落ちたり、暖房の効きすぎで頭に血が上ってのぼせてしまうこともありますよね。

    足をもこもこのクッションの中に入れて温められる足入れクッションや、ひざ掛けとして使えるブランケットなどを使うことで、足の冷えを改善することができますよ♪足元は温めつつ、頭はスッキリさせることで、リラックスできる環境を整えましょう。




    上質な癒しアイテムアロマキャンドル


    部屋の照明にこだわることも、リラックスしやすいお部屋づくりへつながります。青みがかった昼光色の蛍光灯はクールな印象の光なので、お部屋をすっきり見せることができますが、電球色などのオレンジ色の間接照明や、キャンドルの光を取り入れることでお部屋全体を温かい雰囲気にし、リラックスできる空間に変えてくれます。

    また、キャンドルの炎の揺らぎは、心を落ち着かせる効果があると言われており、自分の好きな香りのアロマキャンドルを飾ることで、香りによる癒し効果も期待ができますよ♪




    体の中から温まるオレンジティー


    女性には多い冷え性。体温が下がると免疫力も低下すると言われ、体調不良にもつながります。身体を温めるにはホットドリンクが効果的です。しかし、すべてのホットドリンクが適しているわけではありません。

    緑茶やコーヒーなどは温めて飲んでも身体を冷やす作用がありますが、一方で、紅茶やほうじ茶は冷えの改善に効果的。オレンジやシナモンは身体を温める食材とされているので、紅茶にプラスして寝る前などリラックスタイムに試してみてはいかがでしょうか。

    新しい年が始まったからこそ、心身をケアをすることはとても大切。体調管理に気を付けて、今年も一年頑張りましょう♪


    ※アピタ各店にて販売中。品切れの際はご容赦ください。
    ※一部取り扱いのない店舗がございます。