おいしく&健康 たべもの情報サイト
たべものがたり イイこと通信
アピタ・ユニー・ラフーズコア・ユーストア
ホーム レシピ集 旬菜通信 ピックアップ素材 料理の基本
最新情報 バックナンバー
四季を感じることのできる日本だからこそ、四季を感じる旬の食材を楽しみたいもの…
季節に関係なく何でも揃って、つい忘れがちな旬の食材をあらためてご紹介します!簡単レシピもあります。

10月
■さといも
■かぼちゃ
■シメジ
■エリンギ
■キノコ類
■秋鮭
■ししゃも
■サバ
■たらこ
■ラフランス
■柿
▼素材別の便利なレシピの
  バックナンバーはこちらから
果物 野菜 魚介類
肉 デザート その他
さといも
さといも

プロフィール
さといもの特徴と言えば、あのぬめりですよね。実はあのぬめりにさといもの栄養素があるのです。糖質とタンパク質が結合したもので、血糖を下げて血中のコレステロールを下げる働きがあります。またぬめりには、胃や腸の潰瘍を予防したり、肝臓を強くする力もあるのだとか!お酒が好きな人には是非食べてもらいたい食材です!

旬の期間
10月〜1月

見分け方
皮がむけておらず、おしりの部分が変色していない物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
さといもを調理する時は薬効成分のぬめりをとらないようにしましょう。また腐りやすい食材でもあるので、買ってきたら泥付きのまま濡れた新聞紙にくるんで冷蔵庫で保存します。ただしカビが生えやすいのでご注意を。冷凍する場合は少し固めに茹でて皮を剥いてラップに包み冷凍庫へ。冷凍のままだし汁で煮れば簡単なおかずが出来上がりますよ。オススメの下ごしらえ方法は、皮のまま水洗いして汚れをとったら、ラップにくるんで電子レンジでチンします。あつあつの状態なら、皮がつるんと剥けます。このまま冷凍してもOKです。

  ページの上へ戻る
 
 
かぼちゃ
かぼちゃ

プロフィール
ほくほくした甘みが特徴の野菜で、あのオレンジ色はカロチンをたっぷり含んでいる証拠です。粘膜を強くしたり、風邪を予防したり、活性酸素を取り除く効果があると言われています。アメリカではハロウィーンのモチーフの野菜として、日本では冬至に食べる野菜として知られています。かぼちゃの甘みは独特なので、調理する時は他の野菜と比べて、少し砂糖を控えめにするといいですよ。

旬の期間
ホールのままなら冷蔵庫に入れておけば長期保存が可能です。カットされた物は、ワタや種が腐りやすいので、取り除いてからラップして保存してください。

見分け方
カットされている物はオレンジ色が濃い物を選ぶ。ホールの場合は持ってみて重い感じがする物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
かぼちゃは完熟したものほど皮が固くなります。皮が固くてカットしにくいのは美味しい証拠というわけです。なるべく新鮮でカットされた物を必要に応じて買うのがベターかもしれないですね。ホールで買ってきたら、レンジで2〜3分加熱してみてください。全体にやわらかくなってカットしやすくなるはずです。カットしたら、中のワタと種を取り除くことをお忘れなく。また、あの固い皮の部分にも栄養はたっぷり詰まっているので、皮も残して調理するのがポイントのひとつです。種にも栄養があるのがかぼちゃの特徴です。種だけ取り除いたら、フライパンで弱火でじっくり煎ってみてください。香ばしく乾燥してきたら、かぼちゃの種せんべいの出来上がりです。お子様のおやつにピッタリですよ。

  ページの上へ戻る
 
 
シメジ
シメジ

プロフィール
一般にシメジと呼ばれる物は二種類あり、ヒラタケとブナシメジがあります。ヒラタケは、カキのような平たいキノコで、摂食抑制作用を持つレクチンを含んでいるのでダイエット効果が期待できるウレシイ食材です。ブナシメジの方は、全体が灰褐色で軸の白い物。シミ・ソバカスの素になるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。いずれも女性必見の食材ですね。

旬の期間
10月〜12月

見分け方
軸が太く、全体にみずみずしくハリのある物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
〜シメジの塩天ぷら〜
シメジの豊かなの香りを味わうにはやはり天ぷらがオススメです。天ぷらと言えば、つゆが付き物ですが、つゆを作るのはちょっと面倒だなという方にオススメなのが、塩天ぷら。特にシメジのしゃきしゃきした食感を楽しむには、つゆよりも塩味の衣で揚げる塩天ぷらがよく合います。シメジはきれいな状態で出荷されているので、香りを逃がさないためにも水洗いはしません。小麦粉2:片栗粉1をボウルに入れます。よく冷えたお水に塩を加えて、粉と混ぜます。この塩がそのまま味付けになるので、シメジにふりかける感覚で適宜入れます。根部分をカットしたシメジを入れて、中温の油でさっと揚げます。シメジの芳しさを塩の衣にぎゅっととじこめるので、お口の中で香りが広がりますよ!

  ページの上へ戻る
 
 
エリンギ
エリンギ

プロフィール
もともとはフランスやイタリアなど、地中海沿岸で人気のあった食用キノコでしたが、1990年以降に日本で栽培がはじまり、その食感の良さから人気が出て、今ではすっぱりスーパーマーケットに並ぶ野菜の定番となりました。歯ごたえが良く、その食感は松茸やアワビに似ているとも言われています。歯ごたえを楽しむなら、縦に走る繊維をつぶさないように、包丁を使わず、手で割くようにするといいでしょう。また、食物繊維が多く、カリウムなどの栄養は高いのに、カロリーが少ないというのも人気の理由です。

旬の期間
水分が多いといたみやすいので、購入したらビニール袋などをはずし、よく乾かしてから紙袋に入れて冷蔵庫で保存する。

見分け方
カサが開きすぎていない物で、軸が真っ白な物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
〜保存食!エリンギのつくだ煮〜
エリンギは炒めても揚げても煮ても美味しいキノコです。今回は保存食にもなるエリンギのつくだ煮をご紹介しましょう。エリンギは、3ミリ角程度の角切りにし、しばらく部屋の中で乾燥させます。半日ほどして水分が抜けたら、鍋にしょうゆ・みりん・だしを同じ分量ずつ入れて、弱火でエリンギを煮るだけです。途中でアクが出るので、それをていねいすくっていけば、30分ほどで出来上がりです。冷蔵庫で半月ほどは保存できます。


  ページの上へ戻る
 
 
きのこ類
きのこ類

プロフィール
きのこ類は、食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ低カロリー食品です。整腸作用や成人病の予防効果があると言われており、カリウムが多いことから塩分の過剰摂取を抑制する働きもあると言われています。日本の秋の味覚の代表格・きのこ。シメジ、エノキ、シイタケ、マイタケ・・・。そのほとんどが一年中出回っていますが、やはり香りと食感は秋が最も花開きます。

旬の期間
9月〜11月

旬の期間
買ったその日に調理するなら、袋から出して室内で乾燥させる。保存する場合はビニールから出して新聞紙にくるんで冷蔵庫へ。


お料理ひとくちメモ
〜究極のきのこソテー〜
きのこはビニール袋から出して、室内で半日以上乾燥させます。赤唐辛子・ニンニクのみじん切り・オリーブオイルを加熱し、香りが出たら適当にカットしたきのこを加えて、フライパンをなるべくゆすらないように炒めます。ポイントは、きのこから水分を出さないようにすること。十分乾燥させてからフライパンをふらずに炒めれば、水分はほとんど出ません。全体に火が通ったら、塩コショウで味付けして完成。水分を蒸発させたことで、きのこ本来の旨味が凝縮し、味わい深いきのこソテーが出来ますよ!


  ページの上へ戻る
 
 
秋鮭
秋鮭

プロフィール
産卵のために生まれ故郷の川に戻ってきた鮭を、この時期の旬の魚として、特別に秋鮭と呼びます。おなかにいっぱいのイクラが詰まっていると、身は白くなることがあり、秋鮭と書いてシロサケと呼ぶ地域もあるそうです。鮭が川を遡上するとどうしても疲れてしまいます。その疲労の蓄積を抑制する働きが秋鮭の身の部分に含まれています。アミノ酸の一種でアンセリンという成分です。夏の疲れが残りやすいこの季節に是非食べていただきたい食材ですね。

旬の期間
9月〜11月

見分け方
秋鮭の場合は、川を遡上する時に脂がのっている物ほどウロコがはげやすいので、ウロコが少しはがれている物の方が脂がのっている証拠。


お料理ひとくちメモ
〜疲労回復、秋鮭のホイル焼き〜
オーブントースターで簡単にできる秋鮭のホイル焼きをご紹介します。疲労回復成分のアンセリンは、ブドウ糖とクエン酸と一緒に摂るとより効果的ですので、ジャガイモ(ブドウ糖)とレモン(クエン酸)を使いましょう。ジャガイモは薄切りに、季節のキノコ類を一口大にカットします。アルミホイルに、ジャガイモを並べ、塩コショウした秋鮭、その上にキノコ類を置き、アルミホイルで全体をきっちりと覆います。オーブントースターで約10分ほど焼き、アルミホイルが膨らんできたらお皿に載せます。アルミホイルを開けて、上からレモンをたっぷりかけて召し上がってください。お好みでラー油やポン酢をたらしても美味しいですよ。


  ページの上へ戻る
 
 
ししゃも
ししゃも

プロフィール
ししゃもは、世界中で北海道の南側の太平洋でしか獲れない魚です。回遊魚であるししゃもは、秋になると川を遡上するので、この時期のメスのししゃもは卵を持っているため、子持ちししゃもとして珍重されます。卵の味わいが好きなら「子持ちししゃも」を、身の旨味を楽しみたいなら長細いオスのししゃもをオススメします。タンパク質やカルシウムを多く含み、効率の良いエネルギー源にもなるので、お酒の肴としてはもちろん、育ち盛りのお子さんの献立にもピッタリの食材です。

旬の期間
10月〜11月

見分け方
子持ちししゃもの場合は、おなかがぷっくりとふくらんでピンク色した物を選ぶ。オスのししゃもの場合は、長細く若干黒みを帯びている物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
〜ししゃものカリッと唐揚げ〜
ししゃもに片栗粉をうすくまぶし、弱火でじっくり5分程度揚げ、最後に一瞬強火にしてカリッと揚げます。お皿に盛ったら、レモンかお酢をたらりとかけて召し上がってください。日干しする時に塩味がついているので、味付けする必要がなく、この時期独特のししゃもの脂をレモンの酸味がさっぱりと流してくれますよ。オリーブオイルとビネガーをかければ簡単イタリアンに、サワークリームでいただけば簡単フレンチの一品です。子持ちししゃもの場合は、加熱しすぎるとおなかが破裂するので、注意が必要です。


  ページの上へ戻る
 
 
サバ
サバ

プロフィール
栄養の宝庫と呼ばれるサバは、魚の中でも特にビタミンB2の含有量は群を抜いています。ちなみに口内炎や口角炎が慢性化している場合、ビタミンB2不足が原因です。臓病予防、貧血・高血圧予防・関節炎予防などに効果的といわれ、成人病予防にも効果があります。栄養だけではなく、味の方も脂がのった秋は特に美味!旬のサバを、食卓に積極的に取り入れたいですね。

旬の期間
10月〜2月

見分け方
目が澄んでいてハリがあり、頭から背にかけて盛り上がっている物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
秋サバと呼ばれるのは、これから旬を迎えるのがマサバで、背中の青色の唐草風の模様が特徴です。秋サバは美味しいけど、青魚独特の匂いが気になる・・・という方に匂いが気にならない簡単干物のコツをお教えしましょう。三枚おろしになった状態で、水道水で軽く流して洗います。そして全体に塩をまぶします。塩は身の両側にまんべんなくふりますが、少し多めかなと思う程度がちょうど良いので、思い切って使いましょう。皮を上にして、ざるに干して水気をきりながらキッチンの流し台で半日置きます。これで簡単な干物が出来上がりというわけで、青魚の匂いも消えて、秋の濃い味わいを堪能できます。ちなみに焼く時は、さっと水を流すだけでOKです。

  サバのポアレサラダ仕立て さばと野菜のハーブ焼き
   

  ページの上へ戻る
 
 
たらこ
たらこ

プロフィール
一年中たらこは店頭に並んでいますが、一番美味しいのはすけそうだら漁が活気づくこれからの季節です。すけそうだらの原卵を取り出し、味付けして漬け込んだものが市場に出回ります。たらこには、美肌効果や血液循環を良くする働きのあると言われるビタミンE、ビタミンB1・B2」、肌の潤いをつくると言われるナイアシンを豊富に含む栄養食品です。

旬の期間
10月〜12月

見分け方
たまごのつぶつぶがつぶれずに全体にふっくらして、茶色に変色していない物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
〜たらこの皮の取り方〜
たらこを縦にして、包丁で切れ目を入れます。左右に開いて、スプーンでこそげて取れば簡単に中身だけにすることができます。慣れていれば包丁でこそげ取ることができるのですが、皮を破いてしまうこともあるので、料理ビギナーの方にはスプーンがオススメです。中身を取り出すのは、加熱したり何かと混ぜる場合で、生で食べるのなら、気にならなければ皮ごと召し上がってください。


  ページの上へ戻る
 
 
ラフランス
ラフランス

プロフィール
ラフランスは収穫してからすぐには食べられないということ、ご存じでしたか?収穫してから15度〜20度の場所で追熟されることによって、糖分とビタミンが増加するのだそうです。果肉に含まれるベクチンが水溶性ベクチンとなった頃、つまり栄養が旨みに代わった頃、市場に出回ります。梨と比べると、圧倒的に甘く、独特の舌触りと香りが人気です。

旬の期間
10月〜11月

見分け方
良い香りがする物を選ぶ。


お料理ひとくちメモ
水・300cc、ラフランス4個分を半分に切り、皮と種を除きます。お鍋(ビネガーを使うのでホーロー鍋がオススメ)にラフランス・赤ワイン(ボルドータイプがオススメ)・100cc、三温糖(砂糖)大さじ3杯、ワインビネガー(レモン汁の代わり)・小さじ1杯を入れて火にかけます。煮立ったら、弱火にして約30分ほど煮て、お鍋のまま冷まします。あとは冷蔵庫で冷やして食べます。ひと手間かけなら、煮汁にゼラチンを加えてゼリーをつくり、ラフランスと一緒に冷やし固めれば、おしゃれなフレンチのデザートが完成しますよ!

  薩摩芋とラフランスのヨーグルト和え

  ページの上へ戻る
 
 
柿
柿

プロフィール
ビタミンCと言えば酸っぱいイメージですが、実は柿はビタミンCを多く含んでいることで知られています。特に甘柿に含まれているビタミンCはレモンやイチゴに負けないほどの含有量なのだそう。ほかにも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン、ミネラルなどを多く含んでいる栄養価の高いフルーツです。、「二日酔いには柿」といわれているのは、ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからだそうです。

旬の期間
10月〜12月

見分け方
なるべく赤く大きい物を選ぶ。



お料理ひとくちメモ
〜柿の生ハム巻き〜
生ハムとメロンの組み合わせは有名ですが、実は甘みのあるフルーツなら生ハムとの相性はOKです。秋なら、十分に熟してやわらかくなった柿と合わせてみてください。ねっとりした柿の甘みと深みに、生ハムの塩味がピッタリと合いますよ。おもてなしの前菜としては、とても簡単なひと皿で、季節を感じることができるので、是非オススメです。固いままの柿では、生ハムの塩が勝ってしまうので、甘く熟した柿を使ってください。また、柿は悪酔い防止にもなると言われているので、食事の最初に召し上がっておけば、安心ですよね。


  ページの上へ戻る
 
 

Copyright (C) UNY Co.,Ltd. All Rights Reserved.