産地の情報

北海道

北海道 大雪のお米 ななつぼし/北海道 北海道の米 ゆめぴりか

産地NEWS

2018/05/07

30年産に向け育苗開始!

 4月に入り育苗播種がスタートしました!
JAたいせつでは、農薬を使わず水稲種子を全量温湯消毒にて処理し4月10日までに生産者へ届けられました。
 現在では、播種作業もほぼ完了し田植作業に向け、健康な苗がビニールハウスで育っています!
 米づくりは、苗半作と言われるほど健康な苗を育てる事が非常に重要となります。
皆様に「安心・安全」なお米をお届けする第一歩がスタートしました。

2018/02/08

水稲生産協議会総会の開催

 2月に入り「JAたいせつ」の新年度がスタートしました!
同時に水稲協議会のJAたいせつ「稲穂の里」協議会も新年度となり、2月7日に第11回定期総会が開催され、本年度の事業計画と30年産米の取組等について協議されました。
 30年産米についても、協議会とJAが一体となって引き続き「安全・安心」なお米をお届け致しますので、宜しくお願い致します。

2018/01/10

平成30年のスタート!

 皆様、新年あけましておめでとうございます。
平成30年の新しい年のスタートにあたり、役職員一同での新年交礼会が開催されました。
 今年も消費者の皆さまにJAたいせつ産の「安全・安心」そして、何より「美味しい」お米をお届け出来ます様、日々努力致しますので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

商品の特徴

map

北海道

JAたいせつ・JAあさひかわ管内で生産される「ななつぼし」は、雄大な大雪山連峰をはじめ、緑豊かな山々に囲まれた北海道屈指の米どころが故郷。大自然の養分がおいしさを生みだします。

map

北海道

「ゆめぴりか」は研究と改良を重ねてきた北海道米の集大成ともいえる品種。認定マークは、道内の生産者・JA・北海道などが定める基準を満たした「美味しさ」「安心・安全」の証です。

生産のポイント たいせつ農業協同組合 代表理事組合長 松原 剛志さん:あさひかわ農業協同組合 代表理事組合長 白鳥 隆志さん 盆地特有の昼夜の寒暖差/大雪山を水源とする養分豊かな伏流水/栽培履歴で統一栽培基準の遵守を確認/鮮度を保持する品質管理マニュアル

産地限定米

たいせつ農協・あさひかわ農協管内だけで生産された「ななつぼし」と北海道米の「ゆめぴりか」は大型施設にて調製した玄米を中心に精米工場へ出荷することで年間を通して安定した品質になりました。

お米の流通について

ホクレンパールライス工場にて精米・袋詰めし共配センターに直送。各店に配送されます。

産地などのホームページ

JAたいせつ農協ホームページ
http://www.jataisetu.or.jp/
JAあさひかわホームページ
http://www.ja-asahikawa.or.jp/
ホクレンホームページ
http://www.hokuren.or.jp/
北海道米LOVE
http://www.hokkaido-kome.gr.jp/

※店舗によって品揃えが異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

他の産地を調べる

  • 新潟県 中魚沼郡 津南町 新潟県 魚沼産こしひかり
  • 新潟県 長岡のお米 こしひかり
  • 富山県 立山町のお米 こしひかり
  • 岩手県 江刺のお米 ひとめぼれ
  • 秋田県 横手のお米 あきたこまち
  • 山形県 特別栽培米 つや姫
  • 長野県 信州佐久米 こしひかり
  • 産地の情報は随時更新中!

アピタ・ピアゴ お米の魅力発信中 たきたて情報局 TOPページへ

APITA ピアゴ TOPページへ