お悩み別Tシャツの上手な選び方 スタイルに合わせた着こなし

サマーシーズンで出番の多い「Tシャツ」。
着こなし次第で体型カバーが可能だってご存知ですか。
今回は、お悩み別Tシャツの上手な選び方をご紹介いたします。
大人の女性の皆さま、Tシャツをもっと楽しみましょう。

お悩み 1 肩幅が気になる

肩幅が広い、肩が角張っていることがお悩みの方は、襟のつまったTシャツを選ぶと、男性っぽい体つきに見えてしまいます。
女性らしい「デコルテ」まわりを強調できるように襟元は横に広くあいたものがオススメです。
また、肩が華奢に見えるドロップショルダーもGOODです。

お悩み 2 なで肩が気になる

日本人女性に多いと言われている、なで肩でお悩みの方は、横に伸びるラインがなで肩をカバーしてくれる「ボートネック」がオススメ。
マリンルックの定番のデザインなので夏らしい装いにもなります。
また、ネックレスなど首周りにボリュームを出すことも効果的です。

お悩み 3 大きな胸が気になる

バストが大きくてぽっちゃり見えることでお悩みの方は、襟元が詰まりすぎているTシャツを選ぶと太って見えてしまいますし、大きく襟元が開いているとだらしなく見えてしまいがち。
鎖骨の頭が少しみえる程度がベストの襟の開き具合だと言われています。
また、カーディガンなどの羽織物でIラインをつくるのも華奢見えになりますよ。

夏の装いは、自分の体型に合った着こなしを目指そう。

肌の露出が増えるサマーシーズンは、襟元や袖デザインなど細かなディテールにもこだわることで、体型カバーは可能になります。
無理なく夏のおしゃれを楽しんでくださいね。