ひとつ上の満足 PrimeONE

特集

飼料開発から生産環境まで、自分たちの目でしっかりと管理できる新たなブランドを立ち上げました。
「悠健豚」は、おいしさと安心に自信をもってお届けする、アピタ・ピアゴのオリジナルブランド豚です。

オススメレシピ集を見る

こだわりのおいしさ

その1

おいしさのヒミツは6種類のハーブとアマニ
豚特有の臭みや雑味がなく、あっさりとした味わい。しかも、「αリノレン酸」を程よく含んでヘルシー。
我々が目指したのは、心にも体にもおいしい豚肉です。その実現のためにたどり着いたのは、「6種類のハーブ」と「亜麻仁(アマニ)」でした。

その2

6種類のハーブで臭みや雑味のない味へ
“おいしさ”を追求してたどり着いたのは、オレガノ、タイム、ローズマリー、ジンジャー、ナツメグ、シナモンの6種類のハーブでした。国内の飼料メーカーと協力し、6年をかけて開発したハーブ飼料は特許を取得。天然由来の原料にもこだわっているから、自信を持ってご紹介できます。
ハーブ飼料を与えた「悠健豚」の特長

その3

アマニでおいしくヘルシー
心にも体にもおいしい豚肉を目指して、「悠健豚」は、亜麻仁(アマニ)の種から抽出した油を飼料とともに与えています。亜麻仁に精通する「国内の飼料メーカー」と協力し、理想的でヘルシーといわれる脂肪酸バランスに近づけた亜麻仁の油は、「悠健豚」をあっさりとヘルシーな豚肉に仕上げてくれます。
亜麻仁を与えた「悠健豚」の特長

安全・安心の理由

安全のサイクル
特定指定農家のみで飼育された「安全・安心」の国産豚

「悠健豚」は、「ユニー株式会社」「飼料会社」「生産者」の3者が協力し、飼料の改良や肉の味・質・色の検査を繰り返し行い、2年をかけてゼロからつくりあげたこだわりのブランド豚です。
国内の特定指定農家でのみ飼育し、さらに、肉の味・質・色の目標値を設定。今もなお、年に1回の精肉検査や、3者での定期会議などを徹底し、ブランドの品質が保たれるよう、努力を続けています。