• 2017年12月08日

年末準備を始めよう! 楽ちん♪ 時短 大そうじのススメ

  •  


    そろそろ大そうじの季節ですね。年末の忙しい時期だからこそ、時短を叶える大そうじの計画を立てたいですよね!
    便利グッズもたくさん出ていますので、上手に利用して、今年の大そうじをスムーズに遂行しちゃいましょう♪




    年末に大そうじ。原点は平安時代にあり
     


    そもそも、大そうじが生まれたのは、平安時代ごろだと言われています。
    当時の大そうじは、「煤払い(すすはらい)」と言われ、お正月に家々に訪れるとされる「歳神様」を気持ちよくお迎えするために清める大切な行事でもありました。
    また、一年の内に溜まった煤を落とすことは、「その年の厄や穢(けが)れを払う」という意味を持っており、その習慣が民衆に根付いたことから、今でも年末に大そうじを行うようになったそうです。




    大そうじは計画立てが重要
     


    当日、大そうじを始めよう!と思っても、すぐに手をつけられる場所からキレイにしていきたくなってしまいがちですよね。
    計画的に大そうじを行うためには、まず簡単な部屋の図面を書くことがおススメです。
    そうすると、どこからそうじに取り掛かると効率的か頭の中でシュミレーションすることができるんです。

    そうじの基本は「上から下へ」「奥から手前」と進めることなので、順番を決めて取り掛かるのが、実は時短への近道です。





    Case1 お風呂そうじ
     


    大そうじの日に徹底的にそうじをしたい場所と言えば、お風呂周りですよね。
    ガンコな水垢と格闘しているだけで、半日が過ぎてしまった…なんていう経験がある方も多いのでは?
    普通の洗剤では落ちにくい汚れには、洗剤職人監修の「
    茂木和哉」シリーズがおススメです!温泉施設の超ガンコな水垢を落とすために開発された強力な水垢洗剤「茂木和哉」は、こすっても傷がつきにくく、低刺激なので安全にお使いいただけます。

    きれい研究所 茂木和哉(200ml) 1,886円+税
    きれい研究所 茂木和
    バスタブ用(150ml) 1,886円+税
    きれい研究所 茂木和
    のカビ退治(400ml) 1,886円+税




    Case2  キッチンそうじ
     


    次に徹底的にそうじをしたい箇所と言えば、キッチン周りですよね。ただ、キッチンは直接口に触れるものを扱う場所なので、強力な洗剤は、あまり使いたくないのが女性の本音ですよね。
    そんな時は、油よごれも洗剤なしで水だけで拭き取れる「パルスイクロス」がおススメなんです!
    なんと、水につけるだけで汚れが浮いてくるんですよ!
    吸水性・吸油性が高いからキッチンの油汚れもスイスイ拭き取れちゃいます。

    また、酵素の泡で汚れを分解する「オキシクリーン」もいろいろな汚れに使えると大注目のアイテムです。
    塩素系じゃないのに、衣類のシミ・汚れを強力洗浄。消臭もできる漂白剤なのでツンとした刺激臭もなく安心してお使いいただけます。ふきんや食器など「オキシ漬け」してピカピカ清潔にしちゃってくださいね。

    パルスイクロス 薄手タイプ 839円
    +税
    オキシクリーン 1500g 1,280円
    +税


    生活をする場所がキレイになると、心に余裕が生まれ、新年を清々しい気持ちで迎えることができますよ。
    便利グッズを活用して計画的に大そうじに取り組んでみてくださいね♪



    ※アピタ新守山店・稲沢東店・桶川店では取扱いがございません。
    ※品切れの際はご容赦ください。