ユニーの次世代育成支援の取り組みについて

ユニーの次世代育成支援の取り組みについて

育児・介護に関する取り組み

「子育てや介護をしながらでも無理なく働くことができる」よう制度の充実を図りました。

  • 小学校3年生の終期まで利用できる育児短時間勤務制度(長時間パートタイマーまで適用)
  • 半日単位で取得できる子の看護・介護休暇
  • 子の誕生から2年間に5日取得できる有給の育児休暇
  • 休業者が復帰しやすいよう自宅に近い店舗での勤務に配慮(正社員にのみ適用)
  • 社内報や制度改正等のお知らせを郵送し休業者への情報提供を行う(正社員にのみ適用)
  • ユニーグループ総合福祉センター「ユーアイクラブ」にて「ホームヘルパー補助」や「出産融資・子女育英融資」等の制度(長時間パートタイマーまで適用)

ワークライフバランスに繋げる取り組み

「所定外労働時間の短縮」に向け、以下の取り組みを進めています。

  • 正社員が個人ごとに設定する月2回のノー残業デー
  • 全従業員がカイゼン活動による無駄な作業の削減

「年次有給休暇の取得促進」に向け、以下の取り組みを進めています。

  • 正社員が年6日分12回まで半日単位で取得できる半日年休制度
  • 正社員が本人や家族の誕生月に取得できるアニバーサリー休暇

「生き方・働き方に対するサポート体制の充実」に向け、以下の取り組みを進めています。

  • 店舗ごとに従業員1~2名が担当になりメンタル相談窓口を開設(全従業員を対象)
  • 人事や法務など各担当の部長が直接相談に対応するヘルプラインの設置(全従業員を対象)

くるみんについて

当社では、子育てや介護をしながらでも無理なく働くことができるよう制度の充実を図ると共に、仕事と生活を両立(ワークライフバランス)するための取り組みを進め、2008年に「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみんマークの認定)をうけています。
 また、愛知県ファミリーフレンドリー企業にも登録し、パートタイマーまで含めた育児支援制度の拡充や年次有給休暇の取得促進の取り組みが評価され、平成25年度には大手企業の部でファミリーフレンドリー企業表彰を受けています。

くるみんについて

第5回 ユニー株式会社 行動計画

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

  1. 計画期間平成29年4月1日~平成31年3月31日
  2. 目標育児・子育て等を理由とする退職者を削減する
  3. 取り組み内容と実施時期
取組1 勤務地限定社員制度の導入
  • 平成29年5月~   地域限定社員制度の検討開始
  • 平成29年10月~ 育児等を理由とする転居転勤への配慮必要者の把握
  • 平成30年2月~   地域限定社員制度の導入予定
取組2 育児等に関する制度の周知
  • 平成29年9月~   育児等に関する諸制度の周知ツール作成
  • 平成30年2月~   従業員への周知
取組3 年次有給休暇取得促進
  • 平成29年4月~   計画的年休制度の適用開始
  • 平成29年9月~   上期年休取得状況確認、フォローアップ
  • 平成30年1月~   年間年休取得状況確認・分析
  • 平成30年2月~   職場の課題・対策を検討し、次年度計画を開始