社名・業態名の由来

ユニー株式会社は「アピタ」(生活向上店)と「ピアゴ」(生活便利店)の2つの業態を展開する 「新生活創造小売業」です。

ユニー(社名の由来)について

社名の「ユニー(UNY)」は、昭和46年に「西川屋チェン」(大正元年創業)と「ほていや」(昭和2年創業)との合併により 「ユニー株式会社」が誕生した際、「マーケティングとマーチャンダイジングの接点となるユニークな流通企業」を企業コンセプトに、”unique” ”united” ”universal” ”unity” ”unify”の5つの英語から「UNY」と命名されました。

ユニー	「unique[独自の、唯一の] united[団結した、連合した] universal[万人共通の、普遍的な] unity[統一、和合、普遍] unify[一体にする、統一する]」→uny

■マークについて

太陽の暖かさと、昇る太陽の力強い動きを意味しています。すべての人々に暖かいこころを届けたいという姿勢を表現しています。また、昇る太陽の力強さは、社会のニーズに積極的に対応していこうとする、柔軟でダイナミックなユニーのこれからの動きとエネルギーを象徴しています。

アピタについて

APITA

■名称について

イタリア語のアピス(apice:先端の)タスカ(tasca:ポケット)の合成語で、「先端のポケット」をあらわします。(イタリア語では「アーピチェタスカ」読みになります。)時代の先端の情報がぎっしり詰まったポケットのような店、それがアピタ店のコンセプトです。

■マークについて

2つのトライアングルは、APITAの「A」であり、「No.1であり、最高」を意味する。さらに、明快な鮮やかさを持つアピタイエローとそれを際立たせるアピタグレーのカラーハーモニーにより、シャープさと現代的な感性を持つアピタのトータルイメージを構築しています。

ピアゴについて

PIAGO

■名称について

イタリア語の〔PIACEVOLE(ピアチェボーレ)/楽しい〕と、〔LUOGO(ルオゴ)/場所〕の合成語です。「毎日楽しくお買物ができる、身近で心地の良い店」という意味です。

■マークについて

全体のデザインは、ユニーの象徴「太陽」をイメージし、居心地の良い空間、上質を連想するカラーを使用しました。中心の円が「お客さまとの絆」、周りの4つの光はその絆を構成する「店舗」「売場」「商品」「従業員」を表わしています。

■ピアゴ ラ フーズコア 名称についてLa:Foods Core

食生活の核(コア)となる食材をご提供すること」をモットーとして、英語の「FOODS(食物・食糧の複数形)」と、「CORE(中心・核心)」を合わせその前に強調の接頭である「LA」をプラスして名付けました。